一杯の日本茶 ~100年先の日本茶のために今できること~

日本茶は、奈良・平安の時代から今日まで、
政治、経済、教育、文化、芸術といった様々な領域に影響を与えています。
これまでも、時代時代にそこで生きる人々によってお茶文化は創られ、変化してきました。

様々な分野で新しい価値感が生まれている現代、
日本茶もまた新しい時代を迎えようとしています。

日本茶AWARDでは日本茶の新たな価値を見出し、
多くの方に多種多様なお茶の美味しさや香りを伝えていきたいと考えています。
そのため、お茶を飲む消費者や多分野のスペシャリストの視点も取り入れ、
出品されたお茶の個性や魅力を引き出す新しい審査法を取り入れています。

また、茶葉の価値だけではなく、
お茶を味わう、お茶を淹れるといった生活スタイルとして提案することで、
日本茶の多様性とその幅広い魅力を国内はもとより世界に発信していきます。

私たちの未来を、一杯の日本茶から豊かな世界にしてみませんか。 

お知らせ もっと見る  >