12/2(日)プレミアムティーパーティー/イベントの案内

12月2日(日)プレミアムティーパーティー/イベント

今年も各種イベントを開催、申し込みは11月9日(金)から開始いたします。

※11月9日(金)よりお申し込みが始まりました!

【①日本茶AWARD2018審査ガイドツアー】

12月2日(日)11:05~12:30 試飲カップ代 2000円 事前申込制 定員20名
(受付時間11:00~11:05 時間厳守でご来場ください。この時間帯は8階までエレベーターをご利用ください。または11階までエレベーターで上がり、エスカレーターで8階までお越しください。エスカレーターは11時から始動いたします。)

日本茶AWARDの審査は一次から三次審査までの三段階方式で行われます。
三次審査はTOKYO TEA PARTYで参加者により行われますが、その前々段階の一次審査の一部を
体験していただきながら、審査員奨励賞を受賞した様々なお茶をお試しいただける、一般の方に向けた体験型ワークショップを実施します。
ガイドは審査員を2度経験している日本茶インストラクター フローラン・ヴェーグが務めます。

日本茶AWARD2018 in Paris

フローラン・ヴェーグ プロフィール
青鶴茶舗 谷中店店長

フランス人として初めて「日本茶インストラクター」の資格を取得。
・2005年に来日して以降、日本在住。
・2009年に「日本茶インストラクター」の資格試験に合格(登録No.10-2506)、日本で初のフランス人「日本茶インストラクター」になる。
・2009年9月~2014年2月まで、東京を中心に日本茶専門店を数多く展開している丸山園本店で販売に従事。日本茶インストラクターとして日本人を相手に、数多くの講座やワークショップなどを担当。
・並行して2010年には、日本茶や茶器のセレクトショップを扱う青鶴茶舗-Thés du Japon (テ・デュ・ジャポン<日本のお茶>)を立ち上げる。
・2009年からはフランス語の「日本茶ソムリエ(Sommelier en thé japonais)」と英語の「Japanese Tea Sommelier」でブログを開始。
・2014年早々には、青鶴茶舗-Thés du Japonを専業とし、新たなお茶やそれに関わる陶芸職人たちの茶器を開拓する事業を展開。
・日本茶のセミナーやイベントを日本で定期的に開催する。
・2015年と2016年には、多様な日本茶数百種の判定が求められる「日本茶アワード」の1次審査に審査員として努める。

[審査ガイドツアーお申し込み]
以下のチケットを選んでリンク先(予約専用ページ)よりお申し込みください。

お申し込みはこちら↓  ※11月9日(金)よりお申し込みが始まりました!
[満員御礼]審査ガイドツアー完売しました。

  

【②トークショー 「茶と食」】

12月2日(日)12:50~14:00 試飲カップ代 2000円 事前申込制 定員50名
[ゲスト] 
飛田 泰秀(乃木坂 しん代表/ソムリエ)
梅原 陣之輔(八雲茶寮 料理長)
[ナビゲーター] 
櫻井 真也(櫻井焙茶研究所)

食の世界ではペアリングと呼ばれ、食中に料理に合わせる日本茶が注目されています。
いち早く料理と日本茶のペアリングを提案してきた八雲茶寮。
またメニューに日本茶リストを作り、料理に合わせてこだわりの提案をしている乃木坂しん。
料理人、ソムリエとして食の世界で活躍されるお二人をゲストに迎え、料理人から見た、
ソムリエから見た日本茶の魅力をお話しいただきます。
日本茶AWARD 2018のプラチナ賞受賞茶からごく一部ですが実際に試飲いただき、料理との
相性などを感じ取っていただけます。

飛田泰秀 プロフィール
乃木坂しん 代表

イギリス留学で習得した語学⼒をもとに、都内イタリアンレストランサービススタッフとして飲食業界でのキャリアを開始する。
2002年 東京・銀座のフランス料理「オストラル」に入社。
サービススタッフとして同店移転オープニング業務にも携わり経験を積む。
2006年 オストラル閉店に伴い、当時のシェフと共に南⻘山のフランス料理「ランベリー」開業。
支配⼈として2年間レストラン開業準備から運営の経験を積む。
(在職中、ミシュランガイド東京2008にて1つ星)
「ランベリー」退職後、各種レストランの開業のコンサルタントとして携わったのち、その経験を活かし、フランス料理「ラ・ロシェル溜池山王」開業時にシェフソムリエとして入社。 新店舗開業を成功へと導く。
2012年 東京・銀座の星付き日本料理店(当時3つ星)に支配⼈兼シェフソムリエとして入社。グループ店のフランス・パリ店の開業に伴い、支配⼈兼シェフソムリエとして渡仏。開業準備から営業オペレーションなど全ての礎を築く。 (在職中に1つ星獲得)
2016年6月 今までの経験を活かして日本料理「乃木坂 しん」を開店。
同年、オープンから半年でミシュランガイド東京2017において1つ星を獲得

梅原陣之輔 プロフィール
1969年 大分生まれ。京都の日本料理店「たん熊 北店」勤務後、福岡の「浄水茶寮」を経て、
和食「BASSIN」料理長に就任。
2006年生産者の美味しいや想いを伝えるべく、東京・銀座にて大分県のレストラン型アンテナショップ「坐来大分」を運営。現在も顧問を務める。
2011年農林水産省「料理マスターズ」ブロンズ賞受賞。2014年和食料理店「八雲茶寮」の総料理長に就任。日本の風土が育んだ素材や郷土料理など智慧を活かした料理を身の上とする。

櫻井真也 プロフィール
株式会社櫻井焙茶研究所 代表取締役/一般社団法人 茶方會 草司

和食料理店「八雲茶寮」、和菓子店「HIGASHIYA」のマネージャーを経て2014年に独立、日本茶の価値観を広げて新しい愉しみ方を提案すべく、東京・南青山に日本茶専門店「櫻井焙茶研究所」を開設。「ロースト」と「ブレンド」を基とし、各地より厳選した日本茶をはじめ、店内でローストした焙じ茶や、国産の自然素材を組み合わせた四季折々のブレンド茶を販売。併設の茶房では、玉露や炒りたての焙じ茶はもちろんのこと、櫻井焙茶研究所ならではのお茶のコースや茶酒などを和菓子とともに愉しめる。一般社団法人 茶方會では、現代における茶の様式を創造し、継承していくための活動として、国内外における呈茶やセミナーを行うほか、メニューの企画・提案、淹れ手の育成などを担う。

[トークショー「茶と食」お申し込み]
以下のチケットを選んでリンク先(予約専用ページ)よりお申し込みください。

お申し込みはこちら↓  ※11月9日(金)よりお申し込みが始まりました!
[満員御礼]トークショー「茶と食」完売しました。

いよいよ最終審査へ。三次審査会の開催について

日本茶AWARD2018 三次審査会

日本茶AWARD2018の一次・二次審査で19点の優れたお茶を「プラチナ賞」として選定しました。
10月から12月に全国8カ所で消費者による三次審査(最終審査)を行い、12月2日渋谷ヒカリエで行う「TOKYO TEA PARTY」内で「日本茶大賞」を決定します。

各地の詳細につきましては、各会場のお問合せ先にご連絡ください。

10月14日(日)
<静岡県> 
会場:ふじのくに茶の都ミュージアム
   静岡県島田市金谷富士見町3053番地の2
お問い合わせ先:日本茶インストラクター協会 静岡ブロック・県支部
        Tel.054-653-3103  Fax.054-653-3203

<福岡県>
会場:九州芸文館
   福岡県筑後市大字津島1131
お問い合わせ先:日本茶インストラクター協会 北九州ブロック事務局 松本
        e-mail kitakyu.b@nihoncha-inst-kk.com

10月28日(日)
<京都府>
会場:京都府茶業会館
   京都府宇治市又振17-1
お問い合わせ先:日本茶インストラクター協会 関西ブロック
        e-mail inst-kansai@fau.or.jp

11月4日(日)
<宮城県>
会場: 仙台青葉カルチャーセンター
   宮城県仙台市青葉区一番町2-3-10 カルチャー仙台ビル
お問い合わせ先:日本茶インストラクター宮城県支部事務局
        e-mail nihonchamiyagi@gmail.com

[宮城会場参加申込みページ]
https://nihoncha-miyagi-award.jimdofree.com/

11月18日(日)
<北海道>
会場:さっぽろテレビ塔
    北海道札幌市中央区大通西一丁目
お問い合わせ先:日本茶インストラクター協会 北海道ブロック・支部
        Tel.011-231-1500  Fax.011-231-1502
        e-mail tamaki-ex2@fuga.ocn.ne.jp

<愛知県>
会場:ウィルあいち  
   愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地
お問い合わせ先:日本茶インストラクター協会 東海ブロック
        e-mail tk-jimukyoku@nihoncha-inst-tk.com

<鹿児島県>
会場: かごしま茶流通センター(ちゃぴおん)
    鹿児島県鹿児島市南栄3丁目12番
お問い合わせ先:日本茶インストラクター協会 南九州ブロック
        Fax.099-347-1036
        e-mail minoruen@mnet.ne.jp

11月30日、12月1日
<東京>
会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT
   東京都渋谷区渋谷2-21-1
※詳細は、TOKYO TEA PARTYのお知らせ内にて(10月中旬ごろ)

他、フランス(嗜好調査)
  埼玉県狭山(駐日大使館関係者 三次審査体験イベント)

12月3日(日)プレミアムティーパーティー/イベントのご案内

【①日本茶AWARD2017 審査ガイドツアー】

12月3日(日)11:15〜12:15 試飲カップ代1000円 事前申込制 定員20名
(受付時間 11:00〜11:10 時間厳守でご来場ください。)

日本茶AWARDの審査は、一次から三次審査までの3段階方式で行われます。
三次審査はTOKYO TEA PARTYで参加者により行われますが、その前々段階の一次審査方法を体験していただきながら、審査員奨励賞を受賞した様々なお茶をお試しいただける、一般の方に向けた体験型ワークショップを実施します。

ガイドは日本茶インストラクター 川口史樹が務めます。

[川口史樹 プロフィール]
日本茶インストラクター。品種茶専門店「心向樹」(しんこうじゅ)代表。
品種茶が気軽に飲めるカフェも経営する傍ら、茶業コンサルタントとして全国各地を訪問。
セミナーや講演活動にも力を入れている。


→品種茶専門店「心向樹」(しんこうじゅ)

[審査ガイドツアーお申し込み] 
以下のチケット枚数を選んで、リンク先(予約専用ページ)よりお申し込みください。

【②トークショー「日本茶の新しい愉しみ方」】

12月3日(日)12:30~13:50 試飲カップ代1000円 事前申込制 定員40名(着席)
[ゲスト] 櫻井真也(櫻井焙茶研究所) 徳淵卓(茶酒房 万yorozu

東京と福岡でそれぞれ話題の日本茶専門店を開き、さまざまな角度から日本茶の愉しみ方を提案しているお二人をゲストに迎え、日本茶AWARDのファインプロダクト賞受賞茶を通して行うトークセッションです。最後に二人が選んだお茶を、二人ならではの愉しみ方でふるまっていただきます。
今回限りの特別な時間をお過ごしください。
櫻井さんのお茶、徳淵さんのお茶に乞うご期待!

[櫻井真也 プロフィール]
株式会社櫻井焙茶研究所 代表取締役/一般社団法人 茶方會 草司
和食料理店「八雲茶寮」、和菓子店「HIGASHIYA」のマネージャーを経て2014年に独立、日本茶の価値観を広げて新しい愉しみ方を提案すべく、東京・南青山に日本茶専門店「櫻井焙茶研究所」を開設。「ロースト」と「ブレンド」を基とし、各地より厳選した日本茶をはじめ、店内でローストした焙じ茶や、国産の自然素材を組み合わせた四季折々のブレンド茶を販売。併設の茶房では、玉露や炒りたての焙じ茶はもちろんのこと、櫻井焙茶研究所ならではのお茶のコースや茶酒などを和菓子とともに愉しめる。一般社団法人 茶方會では、現代における茶の様式を創造し、継承していくための活動として、国内外における呈茶やセミナーを行うほか、メニューの企画・提案、淹れ手の育成などを担う。


→櫻井焙茶研究所/SAKURAI JAPANESE TEA EXPERIENCE

[徳淵卓 プロフィール]
万 yorozu 亭主/一般社団法人 茶方會 草司
レストラン「BACCHUS BASSIN」のマネジャーを経て2012 年に独立、日本茶の価値観を広げて新しい愉しみ方を提案すべく、茶酒房「万 yorozu」を開店。各地から厳選した個性豊かな日本茶をはじめ、万ならではの茶粥など、酒や甘味とともに愉しめる。「一般社団法人 茶方會」では、現代における茶の様式を創造し、継承していくための活動として、国内外における呈茶やセミナーを行うほか、メニューの企画・提案、淹れ手の育成などを担う。


→茶酒房 万yorozu

[トークショー「日本茶の新しい愉しみ方」お申し込み] 
以下のチケット枚数を選んで、リンク先(予約専用ページ)よりお申し込みください。