日本茶AWARD2018 審査結果発表!

三次審査の結果は下記の通りです。
・日本茶大賞/農林水産大臣賞
0138:有限会社茶友(長崎県) 蒸し製玉緑茶(無被覆以外) 「あさつゆ」 三次審査呈茶の順番:16

・日本茶準大賞/農林水産省生産局長賞
0005:原田製茶 原田賢一(長崎県) 蒸し製玉緑茶(無被覆以外) 「心茶 鬼木みどり」 三次審査呈茶の順番:1

・日本茶輸出組合理事長賞
0016:鹿児島堀口製茶有限会社(鹿児島県) 深蒸し煎茶(無被覆) 「露地 さえみどり 2017」 三次審査呈茶の順番:11

(記載順:No. 出品者 都道府県 茶種 出品茶名 三次審査呈茶の順番)

有効得票数:1,038(TOKYO TEA PARTY:501/サテライト:537)
フランスを含む8箇所(*全部で9箇所)

プラチナ賞受賞者プレゼンテーション [タイムテーブル]

プラチナ賞受賞者プレゼンテーションのタイムテーブルはこちらです。

【11/30(金)】
Aテーブル
12:00~13:10・・・品種茶専門店 心向樹(普通煎茶/無被覆以外)
13:30~14:40・・・三井農林株式会社(紅茶・後発酵茶以外の発酵系の茶)
15:00~16:10・・・野﨑園(普通煎茶/無被覆以外)
16:30~17:40・・・株式会社銘茶関口園(普通煎茶/無被覆)
18:00~19:10・・・株式会社山喜製茶組合(深蒸し煎茶/無被覆以外)

Bテーブル
12:30~13:40・・・カネ松製茶株式会社(深蒸し煎茶/無被覆以外)
14:00~15:10・・・柏木茶園(普通煎茶/無被覆)
15:30~16:40・・・むら茶園 村田雄哉(深蒸し煎茶/無被覆)
17:00~18:10・・・井村製茶 井村典生(紅茶・後発酵茶)

【12/1(土)】
Aテーブル
12:00~13:00・・・株式会社特香園(深蒸し煎茶/無被覆以外)
13:20~14:20・・・有限会社西海園 二瀬浩志(ほうじ茶)
14:40~15:40・・・舞妓の茶本舗(玉露)
16:00~17:00・・・原田製茶 原田賢一(蒸し製玉緑茶/無被覆以外)
17:20~18:20・・・株式会社丸八製茶場(ほうじ茶)

Bテーブル
12:30~13:30・・・有限会社茶友(蒸し製玉緑茶/無被覆以外)
13:50~14:50・・・鹿児島堀口製茶有限会社(深蒸し煎茶/無被覆)
15:10~16:10・・・甲斐製茶園 甲斐雅也(紅茶・後発酵茶)
16:30~17:30・・・谷岩茶舗(釜炒り茶)
17:50~18:50・・・株式会社新緑園(普通煎茶/無被覆以外)

日本茶AWARD2018 三次審査 参加申込を開始しました!

日本茶AWARD2018三次審査 申し込みを開始いたしました。

9月に行いました「日本茶AWARD2018」二次審査を通過した19点の「プラチナ賞」受賞茶を参加者の皆様に審査していただきます。皆様の投票により今年の「日本茶大賞」が決定し、12月2日(日)の表彰式にて発表されます。

【日本茶AWARD2018三次審査 参加予約申込み方法のご案内】
◆よくお読みになって申込みくださいますようお願いします◆

1.参加ご希望の開催日、時間帯及び参加人数をご確認の上、「申し込む」ボタンを押し、操作を続けてください。
2.複数人ご予約の際には、代表者が、実際に参加される全員分のお名前を入力してください。
3.全ての入力が終わりましたら、「オーダーを確定する」ボタンを押して予約受付確定となります。なおこちらは席を確約するものではなく、当日予約した時間前に受付を済ませなければキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
4.その後、予約受付完了メールが届きます(自動返信)。当日はこの予約受付完了メールの内容を印刷するか、携帯またはスマートフォンに保存して、ヒカリエ8F会場の【受付ブース】にご提示ください。
予約受付完了メールの受信にて予約完了となりますが、当日、受付を済まされて初めて席の確定となります。ご注意ください。
5.参加費1000円は当日【受付ブース】にてお支払いください。
6.グループでお申込みの場合でも、予約の時点で同じテーブルの席が確保されません。お連れさまと近くの席をご希望の場合は早めにご来場の上、当日の受付をお済ませくださいますようお願いします。
7.会場となるヒカリエ混雑時には、エレベーター及びエスカレーターでの移動に時間を要する場合がございます。くれぐれもお時間に余裕を持ってお越しください。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
8.申し込み者名、メールアドレスとも同じ申し込みをいただいた場合、重複申し込みとして2回目以降の予約申し込みはキャンセルさせていただきます。

【当日のご案内と注意事項】
*例年、予約済みのお客様でも開始時刻に間に合わずに、予約がキャンセルとなる方がいらっしゃいます。
審査会という特性上、いかなる理由においても開始時刻以降の参加はできませんのでご注意ください。
*開始時刻直前は受付が大変混み合います。各回開始時刻の10分前までに受付を済ませられますよう、
お時間に余裕をもってお越しください。
(12月1日(土)11:05の回のみヒカリエの開館時間11:00に合せて11:00からの受付になります。)
エスカレーターが動いておりませんので、エレベーターでお越しいただきますようお願い申し上げます。

【三次審査 タイムスケジュール】
以下の中からご希望の回とチケット枚数を選んで、リンク先(予約専用ページ)よりお申込みください。

■11月30日(金)/ 11:35〜

■11月30日(金)/ 12:50〜

■11月30日(金)/ 14:05〜

■11月30日(金)/ 15:20〜

■11月30日(金)/ 16:35〜

■11月30日(金)/ 17:50〜

■11月30日(金)/ 19:05〜

■12月1日(土)/ 11:05〜

■12月1日(土)/ 12:20〜

■12月1日(土)/ 13:35〜

■12月1日(土)/ 14:50〜

■12月1日(土)/ 16:05〜

■12月1日(土)/ 17:20〜

■12月1日(土)/ 18:35〜

12/2(日)プレミアムティーパーティー/イベントの案内

12月2日(日)プレミアムティーパーティー/イベント

今年も各種イベントを開催、申し込みは11月9日(金)から開始いたします。

※11月9日(金)よりお申し込みが始まりました!

【①日本茶AWARD2018審査ガイドツアー】

12月2日(日)11:05~12:30 試飲カップ代 2000円 事前申込制 定員20名
(受付時間11:00~11:05 時間厳守でご来場ください。この時間帯は8階までエレベーターをご利用ください。または11階までエレベーターで上がり、エスカレーターで8階までお越しください。エスカレーターは11時から始動いたします。)

日本茶AWARDの審査は一次から三次審査までの三段階方式で行われます。
三次審査はTOKYO TEA PARTYで参加者により行われますが、その前々段階の一次審査の一部を
体験していただきながら、審査員奨励賞を受賞した様々なお茶をお試しいただける、一般の方に向けた体験型ワークショップを実施します。
ガイドは審査員を2度経験している日本茶インストラクター フローラン・ヴェーグが務めます。

日本茶AWARD2018 in Paris

フローラン・ヴェーグ プロフィール
青鶴茶舗 谷中店店長

フランス人として初めて「日本茶インストラクター」の資格を取得。
・2005年に来日して以降、日本在住。
・2009年に「日本茶インストラクター」の資格試験に合格(登録No.10-2506)、日本で初のフランス人「日本茶インストラクター」になる。
・2009年9月~2014年2月まで、東京を中心に日本茶専門店を数多く展開している丸山園本店で販売に従事。日本茶インストラクターとして日本人を相手に、数多くの講座やワークショップなどを担当。
・並行して2010年には、日本茶や茶器のセレクトショップを扱う青鶴茶舗-Thés du Japon (テ・デュ・ジャポン<日本のお茶>)を立ち上げる。
・2009年からはフランス語の「日本茶ソムリエ(Sommelier en thé japonais)」と英語の「Japanese Tea Sommelier」でブログを開始。
・2014年早々には、青鶴茶舗-Thés du Japonを専業とし、新たなお茶やそれに関わる陶芸職人たちの茶器を開拓する事業を展開。
・日本茶のセミナーやイベントを日本で定期的に開催する。
・2015年と2016年には、多様な日本茶数百種の判定が求められる「日本茶アワード」の1次審査に審査員として努める。

[審査ガイドツアーお申し込み]
以下のチケットを選んでリンク先(予約専用ページ)よりお申し込みください。

お申し込みはこちら↓  ※11月9日(金)よりお申し込みが始まりました!
[満員御礼]審査ガイドツアー完売しました。

  

【②トークショー 「茶と食」】

12月2日(日)12:50~14:00 試飲カップ代 2000円 事前申込制 定員50名
[ゲスト] 
飛田 泰秀(乃木坂 しん代表/ソムリエ)
梅原 陣之輔(八雲茶寮 料理長)
[ナビゲーター] 
櫻井 真也(櫻井焙茶研究所)

食の世界ではペアリングと呼ばれ、食中に料理に合わせる日本茶が注目されています。
いち早く料理と日本茶のペアリングを提案してきた八雲茶寮。
またメニューに日本茶リストを作り、料理に合わせてこだわりの提案をしている乃木坂しん。
料理人、ソムリエとして食の世界で活躍されるお二人をゲストに迎え、料理人から見た、
ソムリエから見た日本茶の魅力をお話しいただきます。
日本茶AWARD 2018のプラチナ賞受賞茶からごく一部ですが実際に試飲いただき、料理との
相性などを感じ取っていただけます。

飛田泰秀 プロフィール
乃木坂しん 代表

イギリス留学で習得した語学⼒をもとに、都内イタリアンレストランサービススタッフとして飲食業界でのキャリアを開始する。
2002年 東京・銀座のフランス料理「オストラル」に入社。
サービススタッフとして同店移転オープニング業務にも携わり経験を積む。
2006年 オストラル閉店に伴い、当時のシェフと共に南⻘山のフランス料理「ランベリー」開業。
支配⼈として2年間レストラン開業準備から運営の経験を積む。
(在職中、ミシュランガイド東京2008にて1つ星)
「ランベリー」退職後、各種レストランの開業のコンサルタントとして携わったのち、その経験を活かし、フランス料理「ラ・ロシェル溜池山王」開業時にシェフソムリエとして入社。 新店舗開業を成功へと導く。
2012年 東京・銀座の星付き日本料理店(当時3つ星)に支配⼈兼シェフソムリエとして入社。グループ店のフランス・パリ店の開業に伴い、支配⼈兼シェフソムリエとして渡仏。開業準備から営業オペレーションなど全ての礎を築く。 (在職中に1つ星獲得)
2016年6月 今までの経験を活かして日本料理「乃木坂 しん」を開店。
同年、オープンから半年でミシュランガイド東京2017において1つ星を獲得

梅原陣之輔 プロフィール
1969年 大分生まれ。京都の日本料理店「たん熊 北店」勤務後、福岡の「浄水茶寮」を経て、
和食「BASSIN」料理長に就任。
2006年生産者の美味しいや想いを伝えるべく、東京・銀座にて大分県のレストラン型アンテナショップ「坐来大分」を運営。現在も顧問を務める。
2011年農林水産省「料理マスターズ」ブロンズ賞受賞。2014年和食料理店「八雲茶寮」の総料理長に就任。日本の風土が育んだ素材や郷土料理など智慧を活かした料理を身の上とする。

櫻井真也 プロフィール
株式会社櫻井焙茶研究所 代表取締役/一般社団法人 茶方會 草司

和食料理店「八雲茶寮」、和菓子店「HIGASHIYA」のマネージャーを経て2014年に独立、日本茶の価値観を広げて新しい愉しみ方を提案すべく、東京・南青山に日本茶専門店「櫻井焙茶研究所」を開設。「ロースト」と「ブレンド」を基とし、各地より厳選した日本茶をはじめ、店内でローストした焙じ茶や、国産の自然素材を組み合わせた四季折々のブレンド茶を販売。併設の茶房では、玉露や炒りたての焙じ茶はもちろんのこと、櫻井焙茶研究所ならではのお茶のコースや茶酒などを和菓子とともに愉しめる。一般社団法人 茶方會では、現代における茶の様式を創造し、継承していくための活動として、国内外における呈茶やセミナーを行うほか、メニューの企画・提案、淹れ手の育成などを担う。

[トークショー「茶と食」お申し込み]
以下のチケットを選んでリンク先(予約専用ページ)よりお申し込みください。

お申し込みはこちら↓  ※11月9日(金)よりお申し込みが始まりました!
[満員御礼]トークショー「茶と食」完売しました。